いにしえと現代が融合する
島津重富荘ウエディング
おふたりとご家族のみなさまにとって
幸せの歴史を紡ぎはじめます。

1History
160年の時に磨かれた
『マナーハウス島津重富荘』
栄華を極めた薩摩藩その御一門家筆頭の重富島津家当主
、島津久光公の別邸は2006年150年もの時を越えてマナーハウス島津重富荘として現代に甦りました。
明治維新後、重富島津家、第21代当主島津珍彦(久光公三男)、典子(斉彬公四女)ご夫妻が本宅としており、
かつてこの地は篤姫の生家、今和泉島津家の別邸跡地でもありました。
江戸時代特有の武家屋敷造りの重厚な佇まいをそのままに、
「いにしえ」と「現代」が融合する空間をつくりだしています。
2Space
「いにしえ」と「現代」
「和」と「洋」の融合
特別な一日にふさわしい、洗練された上質な空間
日本を代表するインテリアデザイナーの杉本貴志氏により、
「現代の和空間」をコンセプトに生まれ変わりました。
2014 年には、文化庁より国の有形文化財に登録されています。
現代の感性でしつらえられた館内は、
おふたりの大切なゲストを迎えるにふさわしい極上の空間となっています。
3View
4000坪に及ぶ広大な庭園と
歴史に育まれた島津久光公の別邸
雄大な桜島や錦江湾を
一望できる絶景が広がる
鹿児島のシンボル・桜島と錦江湾を望むロケーション。
広大な敷地には美しい滝があり、そこに広がる庭園には、四季折々の花々が咲き誇っています。
おふたりとゲストの笑顔が溢れる庭園でのひとときは、かけがえのない思い出の時間となります。
4Cuisine
フレンチの巨匠坂井宏行氏プロデュース
記憶に残るおもてなしフレンチ
鹿児島県出身の巨匠坂井宏行氏が監修し、
宮元伸一郎が総料理長を務め、五感に響くフランス料理を提供します。
豊かな食文化を誇る鹿児島県を中心に九州の旬の食材を厳選。
野菜は生産農家から朝採れが届くというこだわり。
素材の持ち味を生かしながら丁寧に仕上げられる料理の数々は、
特別な一日を彩り、ゲストの記憶に残ります。
5Hospitality
上質なおもてなしと
洗練されたサービス
品格漂う空間の雰囲気と共に、ホスピタリティのこころも大切にしています。
ウエディングコーディネーターをはじめ、衣装やヘアメイク、フラワー、
フォトグラフなどのスペシャリストが思いをひとつにおふたりをサポートいたします。
上質なおもてなしと洗練されたサービスによりゲストも快適な一日をお過ごしいただけます。

BRIDAL FAIRおすすめのフェア